2018年07月12日更新

ホストバイトの魅力は収入だけじゃない

世の中には様々なバイトがありますが、その中でも時間あたりの収入が大きくなりやすいのがホストなどを代表する夜のお仕事です。
お店によって募集されるホストの系統にも違いがあり、職場環境も異なってきます。
しかし仕事内容を簡潔に言えば、どのような系統のお店でも来店したお客さんとコミュニケーションをとり、おいしいお酒と楽しい時間を過ごしてもらうことが課題となります。
第一印象を決める容姿も大切ですが、会話を楽しみに来るお客さんも多いため、コミュニケーション能力やどのようなお客さんが相手でも笑顔で過ごせるような寛大さも重要です。
お店によっては大量のお酒を飲まなくてはならないため、ある程度のお酒の強さも必要です。

人気のホストのバイトのメリットは高い収入だけではありません。
やる気が収入に直結しやすいため周囲の注目や評価も集めやすく、やりがいを感じることもできるでしょう。
お店にはたくさんのお客さんがやってくるため、異業種の人との会話によって刺激を受けることもできます。
大学在学中にホストのバイトをしている人の中には、お店にやってきた社長さんとコネを作って就職していくような人も存在します。

異業種の人とコミュニケーションをとるためには、幅広い知識を培わなくてはなりません。
ニュースなど時事問題をチェックしたり、話の小ネタになるような豆知識も仕入れておかなくてはなりません。
魅力的な仕事ではありますが、人の見えないところで努力を積み重ねない限り、高収入を望むことは難しいでしょう。
自分の話をするだけでなく相手の話もよく聞き、どのような返事をすればよいのか考える必要もあります。
特に会話に関するスキルが上達するので、将来営業職になるような人にとってはコミュニケーションスキルを磨く絶好の職場となるでしょう。

人気が出れば収入が高くなりますが、それを維持することも容易ではありません。
固定客を維持するために小まめに連絡(営業メール)を入れたり、誕生日などにはプレゼントをあげて関係を繋いでいく必要があります。
同伴出勤をすることもあり、それに伴って支出も増えていきます。
特にたくさんの固定客を持っていると引っ張りだこになってしまいますが、来店した人を覚えたり小まめに気配りをしていくことが非常に重要です。
周りのホストは同僚でありライバルでもありますが、同じお店のお客さんをもてなす仲間として、仲間同士の関係性を築いていくことも、うまく仕事を進めていく上で大切なことです。