ホストを知らない人や聞いたことがないという人はあまりいないはずです。
イメージとしては、チャラチャラしている、お酒を飲まなくてはいけない、コミュニケーションスキルが必要などがあるかと思います。
ホストには「接客」という意味があり、日本のサービス業においては男性従業員が女性の隣に座って会話や飲食を楽しませる接客業のことを言います。
また、そうした接客を行う飲食店をホストクラブと言います。

ホストってどんな仕事?

簡単に言えば、お酒を飲みながら女の子とお喋りをする仕事です。
ただ、場を盛り上げるのはホストの役目ですし、なによりもお客さんで来た女の子に気に入ってもらわなくてはいけません。
ガチガチの接客業に比べればラフですが、接客には変わりないので不愉快にさせてしまうような言動はアウトです。

また、顔にも自信がないとダメなんじゃないかと思われていますが、そんなことはありません。
もちろんイケメンのほうがすぐに人気が出ますが、実は一番重要なのは会話です。
話題性に富んでおり、面白いトークができればホストには向いています。
プライベートで女性を相手にした時の会話に自信がある人にはおすすめの仕事です。

最近の若い子はお酒が飲めない子も増えてきていますが、これも飲めなくても問題ありません。
もちろん飲めるに越したことはありませんが、弱いなら弱いときちんと申告しておけばホスト仲間を含め、お客さんも無理強いはしないでしょう。

ホストは大学生が選ぶアルバイト先として人気です。
お酒を飲んで女性とおしゃべりをして高額なバイト料がもらえる、実際はそんなに単純ではありませんが大学通学しながらバイトしている男子学生は少なくはありません。
基本的にホストクラブは売上主義で体育会系ですが、他のホストクラブと差別化を図り上下関係に厳しくないところも増えてきています。
そのため人間関係が不安な方はバイト先をきちんと選んだ方がいいでしょう。

また、若い男性ほど女性との出会いを求めますが、ホストクラブで出会うこともできます。
一般的にバイトがきっかけで付き合いが始まるときはバイト仲間の女の子とというケースが多いです。
しかし、お付き合い目的でホストクラブに通う女性もいるので素敵な人と出会うことができる可能性もある場所です。
出会いと言う意味では他のどんなバイトよりも高い確率で巡ってくるので、出会いを求めている人にもおすすめです。